良いことばかりじゃない?駅近物件のデメリットを解説します!

良いことばかりじゃない?駅近物件のデメリットを解説します!


こんなに聞こえるの?外の騒音に悩まされることも…

駅から近いことでアクセス面に恵まれている駅近物件。メリットばかりが取り上げられがちな駅近物件ですが、実はデメリットも多いのでお部屋を借りる際には注意が必要です。そんな駅近物件の最大のデメリットとも言えるのが騒音問題。駅が近いせいで電車の走行音が昼夜問わず聞こえてきたり、休日でも人通りが多く騒がしいというケースがよくあるのです。もちろん、賃貸物件によってはそういう騒音が全く聞こえてこない場合もあるので、お部屋の内部見学をする際には外の音がどれだけ聞こえてくるのかをしっかりと確認するようにすると良いでしょう。きちんと防音設計されているお部屋なら、駅近物件だったとしても騒音に悩まされることは少ないはずです。

他の場所はもっと安い!駅近物件は家賃が高くなりがち

最初から駅近物件しか探していない人が見落としがちなのが、他の地域にある賃貸物件との家賃の差です。駅から近い物件は使い勝手が良く人気が高いので、どうしても家賃が高騰してしまいます。しかし、駅近物件にこだわらず少し離れた場所に目を向ければ、同じような築年数・間取りのお部屋で駅近物件より1万円以上も家賃が安いということがよくあるのです。なんとなく駅近物件を探していたけど、他に安いところがあるのならそっちの方が良い!と思っている人は、視野を広げて駅から離れた賃貸物件を探してみるのも一つの手でしょう。駅から離れていたとしても、バスや自転車などといった他の交通手段を使うことでアクセス面のデメリットを解消することが出来ますよ。

千歳の賃貸は、周辺への移動手段が沢山あります。例えば高速道路は道央自動車道、鉄道なら千歳線の利用も可能です。

Previous post 注文住宅のデザインを重視するなら設計の実績がある建築士にお任せ!
Next post 北海道で物件を探す際に注意するべきポイント